for my home++

住まいのとこ、家族のこと、普段のことをつづっていきたいと思います
発達障害の次男くんは
登下校時に手にものを持つのが苦手です。

月曜日、上履き入れを持つと本人曰はく
重い…
と言われまして(;^ω^)

結局その時は巾着を作って紐を少し長めにして
斜め掛けできるように新しく上履き入れを作りました。







こんな感じです。

まあ、金曜日などは上履き入れを肩から掛けて上履き本体を忘れることもありますが、
手がしびれる、重いということはなくなりました(;^ω^)


で、この春から教科書も増え。
体操着、給食セット、教科書、筆箱、色鉛筆などなど
全部ランドセルの中に詰め込むのですが、
そろそろ本当に限界になってきました。
重いのもそうなのですが、なんせ物理的にランドセル自体にものが入り切らなくなってきており…





そこで見つけたのがこれ。


(画像はベルメゾンさんからお借りしてます)

これ、すごいです!(笑)

実は絵の具や書道は肩掛けできるベルトがあるものにしていて
長くしてこのおんぶセルと同じ原理でランドセルにひっかけて持って行っているんです。

こういうバッグがあれば体操着や給食セットをこちらに入れたら
教科書もきちんとランドセルに収まるじゃないですか!
これを開発された方すごいです(笑)

横につけるタイプもあるようですが、
おそらくそこまで器用に使えないので
このランドセルにおんぶさせるタイプのバッグが一番次男にはあっていると思い。








キャンパス生地で作ってみました((@^ェ^@))

本当は防水性のある生地がよかったのですが
近所の生地やさんにはなく。
結局キャンバス生地に作った後防水スプレーを振ってみました(;^ω^)





ランドセルを背負わせるとこんな感じです。
どうですか?
いい感じですよね←自画自賛(笑)

マジックテープでランドセルに取り付けているだけなので脱着もらくです。

週明け荷物が多いときから使ってみようと思います。
14:57 | 次男 | comments(2) | trackbacks(0) | ニコニコ
片付けや整理整頓とは違いますが
少しお時間いただけると嬉しいです。

タイトルのヘルプマーク、ご存知でしょうか?








東京都から発信されたマークです。

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
(以上 東京都福祉保健局のホームページより転写)


私たちが住む地域ではヘルプカードは以前から配布されていますが
こちらは中にいろいろな個人情報の記載(病院や手帳の有無など)があったり
次男くんに持たせてもいざというときに全く役に立たんだろう(パニック時にこれ見てね、と出せるはずもなく)
ということで今まで書いたことがありませんでした。

先日テレビ番組でこのヘルプマークを障碍者当事者の方が紹介していて
出来れば次男くんのランドセルにもつけたいな、と思いましたが、
わが自治体では配布されておらず…

すごくいいことなので
市に検討してもらいたく先月メールを送ると
6月からうちの市でも配布します、とのお返事をいただきました!


私が上の子たちの妊娠中に丁度始まったマタニティーマークと似ている感じがします。







さて、ヘルプマークに話を戻します。

実は少し前に手づくりをしてランドセルの中に入れて持たせています。



こちらです。
この裏面には次男くんの名前、どういう障碍か、
何かあったら母の私に連絡をと携帯番号を記載してあります。
ただ、これはランドセルの外側のポケットの中に入れてあります。
(外からは見えません)
主人とも相談しましたが、あえて見せびらかすように記載されているものをランドセルの外にぶら下げなくてもいいのでは?という判断です。

今回ヘルプマークが配布されるということなので
ランドセルの外側にぶら下げて
詳しいことはランドセルの中にヘルプカード(手作りのヘルプマーク)の裏面に記載されています」と書いておこうかと思っています。

ただいま自力登下校の練習中の次男くん。
私がいない場合に何かあった時に学校か私へ連絡がいくように、と思っています。


あ。
ちなみに次男くんは発達障害(ADHDと自閉症)です。
ぱっと見は健常の子のようですが
こだわり、衝動、など強いため何かあった時に動きが止まったり(固まる)
奇声や大声を出したりします。

このヘルプマークが周知されることで
少しでも次男くんのような人たちの救い、支援になりますように。

13:01 | 次男 | comments(0) | trackbacks(0) | ニコニコ

次男のお話を…

別のブログにまとめようかな、と検討中。

こちらは以前から家の整理整頓等のブログで、
家族のことななども色々書いてきたけど、
ちょっと次男の件は別途で書いていきたいなぁ、と思っています。

出来次第、こちらのブログでご紹介しますね。


あ。


次男、超元気ですwww 
18:43 | 次男 | comments(2) | trackbacks(0) | ニコニコ


写真は玄関前にてヾ(=^▽^=)ノ

今週月曜日に入学式がありました。
前の日は天気がよさそうなことが書かれていたのに、
当日朝、家を出ると雨が…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ただ、式が終わるとお天気も回復していたのでよかったです。

式は、40分ほどで、
入場は1組から3組、情緒支援級、知的支援級の順に入場です。
情緒級7名、知的級4名と今年は沢山の支援級のお友達が入学しました。
2人の子供に先生が1人ついてくれるので、後ろで見ていましたが、安心して??苦笑見ていられました。

式が終わると体育館でそのまま集合写真となるのですが、
1組からかな〜と思っていたら
「○○学級(情緒級)の保護者の方は写真を撮りますので前へお願いします。」
とアナウンスがあり、お!うちらからか!って感じでした 苦笑

前に真ん中に先生達を挟んで、両脇に3名4名と子供達が並び、
後ろに保護者が立つのですが、
まぁ、落ち着かずwwww
カメラマン泣かせでしたでしょうねぇ…www

正直。
他の普通級のお母さん達が沢山見ている中での写真撮影…
どう思っているのかな、なんて思ってしまったり。
まぁ、恥ずかしい、とかそういう気持ちじゃなくて、
素朴に私は前まで「あちら側」の人間で、やっぱり向こうから見ていると
「大変ね〜」って言っていたのかなぁ、って。



話は進みます。


教科書は基本、学校におきっぱなし。
教室で名前を書いてそのロッカーの上の100円均一のケースに入れるって感じ。
他にたぁーーーーーーくさんの書類書類書類。。。
ほとんど出しましたが、
まだ手元に書類が…もう書く気力がヽ(´Д`



今日から給食も始まり、お弁当から開放されてちょっとひと段落です。

朝は7時台の電車に乗っていき、駅から20分歩き学校へ。
今度はそこから歩いて戻って、8時24分に出勤する旦那と入れ違いに帰宅です。
ただいま、帰ってきて一息入れながらブログ書いています 苦笑
これから家の掃除と夕飯の支度をして、午後出勤します。


近所に発達障害児(社会人のクラスもあります)が通うお教室があります。
週末に無料体験をしにいこうと思っています。
金額は受給者証が使えるところではないので、結構かかりますが、
塾に行かせている、と思えば、そんなもんかな?と。
合う合わないがあるし、よく分からないので説明していただこうかなって思っています。



09:01 | 次男 | comments(0) | trackbacks(0) | ニコニコ
タイトル、『行く』ですが、行ってます、の方が正しいですねσ(^_^

3月31日まで保育園、そして4月1日から小学校の敷地内にある学童に通っています。

学童は以前のブログにも書きましたが、
1月に体験入所をして、学童内で集団行動ができる、と判断されて、入所決定しました。
(詳しくはこちら→

初日は、支援級の体験入学で面倒を見てくれたお兄ちゃんがいて
テンションマックスにあがり、なんとチューしまくったらしく…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
人との距離感が摘むのが苦手なので、
自分が好き!と思うと、猛烈アタックヾ(・_・;)チョット‥
相手が嫌がっていてもお構いなし、なんですよねぇ…
最近、「ママどんな顔してる?」
「怒ってる」
「うん、怒っている顔しているときは、自分がやりたいことがあっても、相手が嫌がっているからやってはだめよ」
と教えるようにしています。
形にない気持ちを推し量ることはおそらく息子にはかなりハードルが高いので
怒ってる顔、うれしい顔を見分けることで、相手がどう思っているか組んでいこう、という試み。
まぁ、あまりうまくはいかないけど、何回も何回も何回もします。
そのうちちょっとでも感じてくれればいいんだけど…

そして毎日どこかしら怪我してます 苦笑
我が家は学区外の登校なので、学童で遊んだり過ごしたりという時間が
息子にとっては学校のお友達と遊ぶすべてだと思うので、大切にしたいと思っています。
学童の支援員の先生も、日々たくさんのお話や連絡帳に色々書いていただき、
本当に頭が下がります。。。
定型のお子さんは連絡帳自体書くことないんでしょうね 苦笑
我が家はこれまで5日登所していますが、もう連絡帳満載ですよ〜wwwww
保育園みたいですσ(^_^

昨日は次男の特性について学童でお友達にお話してくれました。
学校自体がおとといから始まっているので、
おととい、昨日と朝は1年生だけの時間ができます。
そのときに「みんな違ってていいんだよ」という外枠からお話を始めて、
次男の多動の話や、人との距離感がうまく取れないこと、集中すると他のことがおろそかになること
などなど噛み砕いて話をしてくださったようです。
次男は、うれしくてその場を笑顔でぐるぐる回っていたと、連絡帳に書いてありました。



そして来週月曜は入学式なのですが、
昨日入学式の予行練習がありました。
支援級のお子さん達は初めてのこと、場所が苦手なお子さんが多いので
前もって、こんな感じだよ〜と練習させてくれました。

今年は1年生は7名、みんな同じクラスになりました。
次男は人の名前を覚えるのが苦手です。
保育園でも2年毎日一緒に居たお友達の名前、年長でだいぶ覚えてきましたが、
それでも聞くと「うぅーーーーん、わからない」と言うことも多々あります。
1クラス7名の少ないお友達。
是非是非すぐに出なくていいので、お名前覚えられるといいな…と思っています。

支援級1年生で学童に通っている子は、うちの子含めて4人居ます。
これも心強いです。

学童の先生に「(学童で過ごす)こういう時間、○○くんにとってはすごく大事な時間だと思いますよ」
と仰っていただきました。
私自身も、定型のお子さん、上の学年(来年からは下の学年も)のお子さんとの係わり合い。
支援級では学べないことを学んでもらいたいと思って、
仕事の時間もずらし、学童に入れました。
今後、次男にとって定型のなかでもまれることは普通になっていく中
彼なりにうまく対応していけるすべを自分なりに見つけてもらえたら、と思っています。




余談ですが。

本当に今の便利な社会。
昨日7名のお母さんのうち4名の方とラインでお友達になり
支援級のグループを作りました。
今後連絡事項、相談、などなど色々な形で利用していただけるといいな、と思って。
個人ラインより、情報を共有できるし。
本当に便利な世の中ですね〜ヾ(≧∇≦)ゞ

07:38 | 次男 | comments(0) | trackbacks(0) | ニコニコ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>