True Color〜本当の色は…趣味や住まい、いろいろなこと(旧 for my home++)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ゴミ箱事情 つづき 09:52
0
    続きという形です(^^;)

    ほんと、これってマンションのあるあるなのかもしれませんが。

    あ!!

    広いマンションの方はスルーでお願いします 苦笑
    狭いマンションの方々はあるあるだと思います!!!


    みなさん、ゴミ箱ってどうしてるんでしょうね…

    我が家には長女と母の部屋をのぞいて7か所ゴミ置き場がありました。

    リビングと洋室の部屋用の普通のゴミ箱。
    ゴミ箱は置いていなくて、今もそうだけど
    レジ袋に外の落ち葉やゴミを入れてたまったらそのままポイの外用のごみ入れ。
    後は資源ごみを「びん・かん・ペットボトル」と「トレー・牛乳パック・卵パック」に分けたキッチンのゴミ箱。
    可燃ごみを入れるクード(33リットル)のゴミ箱。
    納戸に入れてある不燃ごみ袋。


    昨日の時点では可燃ごみのクードを辞めて



    60リットルの大型ごみ箱をキッチン奥に置きました。
    食器棚とガスコンロ下の引き出しを使うときは
    ゴミ箱を反対側に動かす感じです。
    クードの時もそうしていたので別段不便は感じていません。
    それより、ゴミ箱はいっぱいになったけど
    まだまだ入るゴミ袋をゴミ箱から出してキッチンにだして置いておかなくてはいけない方がストレス。
    この大きさだと、実は45リットルのゴミ袋はゴミ箱が大きくてきっちりとセットできないけど
    すっぽりゴミ袋買い入っているので
    そこまできっちり固定する必要がなく、おそらくいっぱいになるまでこの状態で行けます。

    使わなくなったクードは粗大ごみでもいいのですが
    まだもう少し使えそうなので、
    外に出して不燃ごみ(そこまですぐにたまらないが結構かさばる)を入れておくことにしました。



    そして今まで資源ごみで使っていたゴミ箱の1つを
    ふたの部分はとってしまい、キッチンのシンク下に入れました。

    他2つは今までレジ袋を大、中を入れていた
    確かニトリ?カインズホーム?で買ったもの。
    もうずいぶん前に買いましたが、我が家ではあっちに行ったりこっちに行ったりで大活躍♪
    この2つを使って合計3つのゴミ箱で
    今まで一緒にしていたかん、びん、ペットボトルを全部別に入れられるように
    シンク下はゴミ箱のみにしていました。



    一番かさばる缶を一番左側、大きなゴミ箱で。
    真ん中はゴミ袋(可燃と不燃)、
    右側にはペットボトルと瓶。
    一番瓶が少ないので右端に。
    ペットボトルは必ずつぶして入れてもらおうかな。
    とりあえずこれも暫定。
    使い勝手によっては変えていこうかな?と思っています。

    残りのトレー、牛乳パック、卵パックはそれほど動きがないし
    牛乳パックは水洗いして開いて乾かした後に入れているので
    臭いも心配ないのでは?ということで納戸に、今までペットボトルとかの方の資源ごみを入れていた大きめのゴミ袋で対応。



    ↑このゴミ箱、本当はこれもシンク下で使いたかったのですが、
    高さがある分、引き出さないと物が入れられなくて。
    毎回毎回引き出すのが結構ストレス。
    扉開ける→引き出す→ゴミを入れる→ゴミ箱をしまう→扉を閉めるの工程が面倒(笑)
    ということで納戸で再利用。

    はぁ。

    とりあえず、いいのか?(笑)これで 苦笑

    レジ袋(納戸内の資源ごみのゴミ箱横にまとめて入れてあります…)の置き場決めないと。


    冷蔵庫が来たら隙間収納を購入予定なので
    (冷蔵庫はめてから再度最終確認して寸法を決めようかなって思っています)
    そこにレジ袋を収納したいな、と思っているので
    納戸にしばらく置いておこうと思います(^^;)


    | 掃除 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ニコニコ
    スポンサーサイト 09:52
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://kajimama1208.jugem.jp/trackback/696
      << NEW | TOP | OLD>>